本文へスキップ

主なニュース(2018年4月2日)


4月12日 本紙主催「地域公共交通サミットin北九州2018」 参加受け付け中
       

  • タクシー相乗り実験 成立は1割
     国土交通省の奥田哲也自動車局長は3月29日、専門紙との定例会見で、1月22日から3月11日まで東京都内で展開した「相乗りタクシー」実証実験の結果概要を明らかにした。それによると、申し込み人数は5036人で、マッチングが成立して実際に相乗りしたのは494人。成立率は約1割と低調だった。アンケートで同乗者への不安感が強いことも分かった。
  • 残業削減に数値目標 バス・タクシー業界が行動計画提出
  • 関運局がタクシー運賃車種区分変更 普通車2.5リットル以下に
  • 組合費滞納ゼロ 個人タクシー組合の挑戦

バナースペース

株式会社東京交通新聞社

〒160-0022
東京都新宿区新宿2‐13‐10

TEL 03-3352-2181(代)
FAX 03-3352-2186