本文へスキップ

主なニュース(2018年4月23日)


東京・江東区に「閉まらずの踏切」(本紙4月23日号7面に掲載)
       

  • 神奈川でタクシー配車アプリ「タクベル」始動
     神奈川県タクシー協会とIT大手のディー・エヌ・エー(DeNA)は19日、次世代タクシー配車アプリ「タクベル」のサービスを横浜、川崎エリアでスタートした。今夏には全県に拡大する。神タ協会員182社のうち82社が導入を決定。横浜、川崎では6277台のうち2800台、おおむね2台に1台が配車可能な「統一アプリ」を構築した。全車両ネット決済対応、既存アプリを超える利便性などの特徴に加え、AI(人工知能)を活用した需要予測システムの機能も年内に追加。乗務員の営業支援で生産性の向上を図る。
  • 両備が国を提訴 競合路線認可取り消し求め
  • MaaSレベルに5段階 未来投資会議で提示
  • 個人タクシー日車営収 リーマンショック前の水準に

バナースペース

株式会社東京交通新聞社

〒160-0022
東京都新宿区新宿2‐13‐10

TEL 03-3352-2181(代)
FAX 03-3352-2186