本文へスキップ

主なニュース(2018年6月25日)


ユニークサービス結集 「日本ご当地タクシー協会」旗揚げ(本紙6月25日号1面に掲載)
       

  • 個人タクシー議連で発言「議員立法も辞さない」
     自民党の個人タクシーを応援する議員連盟(平沢勝栄会長)が19日、衆議院第二議員会館で総会を開いた。個人タクシーの減少を止める対策が議題となり、行政が踏み込んだ対策を示さない場合「議員立法も辞さない」との発言が城内実、菅原一秀両衆院議員の口から飛び出した。全国個人タクシー協会(秋田驩長)や国土交通省が示した「譲渡譲受の円滑化」という方針に対し、一定台数枠の確保や定年制の見直しなど、より抜本的な対策を求めた形だ。個人タク議連を事務局長として取り仕切る城内氏と、自民党タクシー・ハイヤー議連、個人タク議連の双方で幹事長を務める菅原氏の発言だけに今後の動きが注目される。
  • 路線バスに貨物運送許可 宮崎交通が全国初
  • 大阪タクシー協会長に坂本栄二氏
  • 日個連東京都営業協組理事長に冨本哲哉氏

バナースペース

株式会社東京交通新聞社

〒160-0022
東京都新宿区新宿2‐13‐10

TEL 03-3352-2181(代)
FAX 03-3352-2186