本文へスキップ

主なニュース(2018年9月3日)


新モビリティモデル構築に15億円 国交省概算要求(本紙9月3日号1面に掲載)
       

  • ウーバー、次の提携先は大阪・京都
     米配車サービスのUber(ウーバー)のブルックス・エントウィッスル最高国際業務責任者(アジア太平洋地域担当)は8月30日、東京・虎ノ門ヒルズのアンダーズ東京で開かれた自社の国際会議「アジア太平洋エキスポ」で、日本のタクシー事業者との提携について言及、「淡路島と今度発表する名古屋のフジタクシーグループに続き、大阪、京都のタクシーとパートナーシップを結ぶ。M&A(企業の合併・買収)もある。これまで日本全体で30社以上のタクシー会社と面談した」と明らかにした。
  • 無人タクシー「レベル4」目指し 日の丸交通・ZMP実証実験
  • 千葉交通圏でタクシー営業制限
  • 日個連都営協、無車検運行根絶へ新対策

バナースペース

株式会社東京交通新聞社

〒160-0022
東京都新宿区新宿2‐13‐10

TEL 03-3352-2181(代)
FAX 03-3352-2186