本文へスキップ

主なニュース(2018年12月17日)


DeNA配車アプリが東京進出 「0円タクシー」運行(本紙12月17日号1面に掲載)
       

  • 国交省新モビリティ懇、MaaS構築へ3区分提示
     国土交通省は13日、「都市と地方の新たなモビリティサービス懇談会」(座長=石田東生・筑波大学特命教授)の第5回を開催、「MaaS」(マース=モビリティ・アズ・ア・サービス、移動サービスの連携・統合)の構築に向け、議論の中間整理を提示した。「都市MaaS」「地方MaaS」「観光地MaaS」の3区分を打ち出し、「地域の課題を出発点にした検討が必要。フラッグシップ(最重要・最優秀)となるような実証実験を通じ、先行的なモデルを確立することが重要」との考え方を示した。
  • みちのりHDが観光型MaaSアプリ開発 路線バスで導入
  • サイバー攻撃、市販車も注意 東京タクシー防犯協が講習会
  • 個人タクシー車内で法人タクシー乗務員募集案内

バナースペース

株式会社東京交通新聞社

〒160-0022
東京都新宿区新宿2‐13‐10

TEL 03-3352-2181(代)
FAX 03-3352-2186