本文へスキップ

主なニュース(2019年1月28日)


三井物産、熊本で相乗りタクシー実験(本紙1月28日号3面に掲載)
       

  • 福祉タクシー需要マッチング 国交省がICT配車システム実証実験
     障害者・患者と福祉タクシーサービスの双方のニーズをマッチングさせようと、国土交通省はICT(情報通信技術)を使った共同配車システムの実証実験を立案し、25日、京都市と、沖縄県沖縄市など6市町村の2エリアで運用を開始した。中小零細が多い福祉・介護限定事業者をサービス提供側の主な対象とし、業務スケジュールの管理の効率化など生産性を高める。同時に、配車依頼した際に発生する利用者のたらい回しの解消につなげる。2月末まで展開し、共同配車導入ガイドラインを3月末までに作成する方針。各地に普及させたい考えだ。
  • 次回結審で小嶋代表陳述へ 両備グループ競合社認可取り消し訴訟
  • 滴滴出行が東京進出 第一交通、コンドル、東京タクシー、ゴールド交通が参加
  • 平沢・個人タクシー議連会長 「粉骨砕身で業界のお手伝い」

バナースペース

株式会社東京交通新聞社

〒160-0022
東京都新宿区新宿2‐13‐10

TEL 03-3352-2181(代)
FAX 03-3352-2186