本文へスキップ

主なニュース(2019年8月26日)


大和自動車交通、JR東日本のMaaSアプリに参画(本紙8月26日付2面に掲載)
       

  • 増車枠5年連続ゼロ タクシー準特定地域需給判断
     特定地域・準特定地域タクシー事業適正化・活性化特別措置法(改正タクシー特措法)の準特定地域の新しい需給判断と、上下限幅の「適正台数」(適正と考えられる車両数)が23日、全国の地方運輸局などで一斉に公示され、焦点となる「増車可能枠」は、5年連続でどのエリアからも出なかった。最大市場の東京特別区・武三交通圏は昨年に続き、適正台数の枠内に入った。2020年東京五輪・パラリンピックを控え、外国人観光客など需要の増加で供給不足の可能性を指摘する見方もあるが、現状は適正規模が維持されている。
  • 熊本県内のバス・鉄道、9月14日は終日無料 九州産交Gの呼びかけで実施
  • タクシー規制テーマ、中学生が白熱討論 ディベート甲子園、東京の創価中が優勝
  • 個人タクシー団体、全国26自治体と災害時輸送協定

バナースペース

株式会社東京交通新聞社

〒160-0022
東京都新宿区新宿2‐13‐10

TEL 03-3352-2181(代)
FAX 03-3352-2186