本文へスキップ

主なニュース(2019年12月23日)


都区内タクシー日車営収、11月は3%増 消費増税の影響なし(本紙12月23日付2面に掲載)
       

  • 大和自動車交通、中国・上海のタクシー大手と業務提携
     東京のハイヤー・タクシー大手の大和自動車交通(江東区、前島忻治社長)は18日、中国・上海のタクシー大手「大衆交通」(楊国平・董事長=総裁)と業務提携契約を結び、両社のウェブサイトなどを通じ、相手国での空港・観光送迎サービスを予約しやすくした。来年夏ごろまでに配車アプリを連携させ、旅行者が自国で使い慣れたアプリからタクシーを呼び出せるようにする。世界各国で自家用車ライドシェアの危険性が指摘される中、正規の許認可を得たタクシー同士が国境を越え、協力する動きが顕在化してきた。
  • 両備G競合バス認可取り消し訴訟、控訴審判決は来年2月6日
  • 愛知県とソフトバンク、モネが地方創生で協定締結
  • 日個連都営協、事前確定運賃に584人申請 配車アプリ「MOV」で対応

バナースペース

株式会社東京交通新聞社

〒160-0022
東京都新宿区新宿2‐13‐10

TEL 03-3352-2181(代)
FAX 03-3352-2186