本文へスキップ

主なニュース(2020年1月20日)


都内タクシーの三和交通(荒川)がkm入りへ チェッカーGから脱退(本紙1月20日付1面に掲載)
       

  • UDタクシー台数に目標値設定へ 国交省バリアフリー法あり方検討会
     国土交通省はバリアフリー法の基本方針(大臣告示)に掲げる福祉・ユニバーサルデザイン(UD)タクシー車両台数の導入目標値について、UDタクシー単独の目標を内数として設定する方向で検討に入った。従来、UD車両は福祉車全体の中にカウントされ、現目標は「2020年度末4万4000台」。障害者らから「UDタクシーの目標がほしい」と要望や期待が出ていた。16日に開いたバリアフリー法・関連施策のあり方検討会(座長=秋山哲男・中央大学研究開発機構教授)で議論した。
  • 貸切バス許可更新制で1割の事業者撤退 軽井沢バス事故4年
  • 第一交通、配車アプリ「MOV」全国で導入 DeNAと協業推進
  • 関心事は「特別区・武三地区の運賃改定」 東京都個人タクシー協会が新年交歓会

バナースペース

株式会社東京交通新聞社

〒160-0022
東京都新宿区新宿2‐13‐10

TEL 03-3352-2181(代)
FAX 03-3352-2186