本文へスキップ

主なニュース(2020年2月24日)


内閣府消費者委、都区内タクシー本運賃改定に一定の理解(2月24日付2面に掲載)
       

  • 新型肺炎拡大 タクシー業界、緊張と不安
     新型コロナウイルスの感染者が東京都内のハイヤーや法人タクシーの運転者にも確認され、タクシー業界は緊張と不安に包まれている。各社が予防対策に懸命に取り組む中、品薄となっているマスクの確保に先週、国土交通省と東京都が乗り出した。需要の減退で経営への打撃も広がりそうで、赤羽一嘉国交相は21日の閣議後会見でバス・タクシー業界に対し、「廃業する業者が出ないよう、しっかり守りたい」と表明した。横浜港に停泊中のクルーズ船を降りた乗客の輸送に、地元のバスとタクシーが全面的に協力し、注目が集まった。
  • 東京都心―臨海部間でBRTプレ運行 京成バスが5月24日スタート
  • 名鉄タクシーHDが配車アプリ「エスライド」導入
  • 個人タクシー、新型肺炎で風評被害

バナースペース

株式会社東京交通新聞社

〒160-0022
東京都新宿区新宿2‐13‐10

TEL 03-3352-2181(代)
FAX 03-3352-2186