本文へスキップ

主なニュース(2020年4月20日)


くらしの足全国フォーラム、コロナ問題で緊急提言へ 24日にオンライン発信(4月20日付3面に掲載)
       

  • 地域公共交通活性化法案が衆院通過 「協力型自家用有償運送」など創設
     乗合バスの運賃や運行ダイヤの設定で事業者の共同運営を促したり、タクシーと市町村・NPOの「協力型自家用有償運送」を創設したりする地域公共交通活性化・再生法と道路運送法の改正案が16日の衆院本会議で、賛成多数で可決し、衆院を通過した。14日の衆院国土交通委員会で、「ライドシェアの導入は引き続き認めない」などとする9項目の付帯決議が採択された。共産党から、自家用有償の拡大に関する部分を除いた修正案が出されたが、否決された。支障がなければ今国会で成立する見通し。
  • バスターミナルに「不審者検知システム」導入促進 国交省、実証実験で効果
  • 社労士への相談費用負担 福岡・筑後地区タクシー協会
  • 自民・個人タクシー議連、「持続化給付金」めぐり議論 給付は1カ月休業でも対象

バナースペース

株式会社東京交通新聞社

〒160-0022
東京都新宿区新宿2‐13‐10

TEL 03-3352-2181(代)
FAX 03-3352-2186