本文へスキップ

主なニュース(2020年6月1日)


改正地域公共交通活性化法・道路運送法が成立 交通網維持に自治体が積極関与(6月1日付1面に掲載)
       

  • 交通事業者の半数、8月までに倒産危機 モビリティマネジメント会議が試算
     新型コロナウイルスの感染拡大で、全国の公共交通事業者の半数が8月までに倒産の危機を迎える――。そんな衝撃的な試算結果を、交通関係の学識者・専門家らでつくる日本モビリティ・マネジメント会議(JCOMM、代表理事=藤井聡・京都大学大学院工学研究科教授)が5月27日、外出・移動の自粛が続いた場合のデータとしてまとめた。「国、地域を挙げて交通崩壊≠どう防ぐのか、議論や対策は待ったなしだ」と警鐘を鳴らしている。
  • 赤羽国交相が関東バスの車両見学 「感染防止対策、模範的」
  • 宮城県タクシー協会の佐々木会長勇退 後任に池田氏(前谷地タクシー)
  • 「力の限り頑張る」 東京都個人タクシー協組の秋田理事長3選

バナースペース

株式会社東京交通新聞社

〒160-0022
東京都新宿区新宿2‐13‐10

TEL 03-3352-2181(代)
FAX 03-3352-2186