本文へスキップ

主なニュース(2020年6月15日)


UDタクシーのスロープ板操作方法も対象 国交省「公共交通バリアフリー基準検討会」が初会合(6月15日付1面に掲載)
       

  • 交通崩壊回避に政府支援3・5兆円を モビリティ・マネジメント会議が緊急提言
     交通関係の学識者・専門家らでつくる一般社団法人の日本モビリティ・マネジメント会議(JCOMM=ジェイコム、代表理事=藤井聡・京都大学大学院工学研究科教授)は7日、新型コロナウイルスによる外出・移動の自粛の影響で苦しむバス、タクシーなどの公共交通機関を救うため、3兆5000億円規模の政府からの経済支援が必要とのメッセージを出した。国から自治体への「地方創生臨時交付金」(総額3兆円)の活用を重視し、観光、飲食と一体で復活させる道筋を示した。
  • 貸切バスの休廃止43社、倒産は3社 国土交通省が全国調査
  • 買い物利用でタクシー初乗り無料 宇都宮商工会議所、市内13社に運賃補助
  • 都内個人タクシー、配車アプリに期待 2大団体の新執行部スタート

バナースペース

株式会社東京交通新聞社

〒160-0022
東京都新宿区新宿2‐13‐10

TEL 03-3352-2181(代)
FAX 03-3352-2186