本文へスキップ

主なニュース(2020年7月6日)


ウーバー、東京でタクシー配車 日の丸リムジンなど3社と提携(7月6日付3面に掲載)
       

  • タクシー・トラック「新常態」模索 東京交通新聞×物流ニッポン連携リポート
     新型コロナウイルスの感染拡大を背景に広がるタクシーの料理・飲食料品の配達サービス(有償貨物運送、救援事業)は、コロナ禍時代の「新しい生活様式」として定着しつつある。有償貨物を展開するタクシー事業者の数は全国で1500超に達した。一方、買い物代行などの個宅配送に進出するトラック運送事業者も増加傾向が続く。本紙はトラック・物流専門紙の物流ニッポン新聞社とタイアップし、「ニューノーマル(新常態)」となり得るタクシー、トラック両業界の事例を紹介する「連携リポート」をお届けする。「貨客融合」の可能性を探る。
  • MaaS基盤整備、キャッシュレス導入に補助 国交省、福島交通など9社
  • 東北ハイタク連合会、新会長に佐々木宏行氏(秋田県ハイヤー協会)
  • 組合員資格を関東全域に 東京都個人タクシー交通共済協組が拡大構想披露

バナースペース

株式会社東京交通新聞社

〒160-0022
東京都新宿区新宿2‐13‐10

TEL 03-3352-2181(代)
FAX 03-3352-2186