本文へスキップ

主なニュース(2020年11月2日)


       
  • 東京無線とチェッカー、統合視野に本格提携 屋上灯統一、都内最大6800台に
     東京のタクシー中堅・中小系二大グループの東京無線協同組合(新宿区、坂本篤史理事長=実用興業社長)とチェッカーキャブ無線協同組合(中央区、秋山利裕理事長=山三交通社長)が来年4月1日、将来的な統合を視野に本格提携に踏み出す。車両の屋上灯を東京無線の「タワー型」にそろえ、車体にはチェッカーの「市松模様」のラインを入れる。10月27日、坂本、秋山両トップらが市ヶ谷の自動車会館で共同会見し、坂本氏は「都内最大の6800台となり、各社の営業所が営業区域(の市区)を網羅できる」とアピールした。
  • 「新常態タクシー」導入、財源確保に意欲 秡川・国交省自動車局長
  • 会津バスが企業通勤車両でAI活用 Viaと提携
  • 地域計画に新型コロナ対策盛る 千葉3交通圏タクシー準特協
  • 「GoTo地域共通クーポン」、京都の個人タクシーに恩恵

バナースペース

株式会社東京交通新聞社

〒160-0022
東京都新宿区新宿2‐13‐10

TEL 03-3352-2181(代)
FAX 03-3352-2186