本文へスキップ

主なニュース(2021年1月11日)


       
  • コロナ緊急事態宣言再発令、日交・帝都・kmはフル稼働
     新型コロナウイルスの感染拡大に伴う政府の緊急事態宣言が7日、首都圏1都3県を対象に再発令され、東京のタクシー業界では車両の稼働体制が事業者間で分かれた。大手四社の日本交通、帝都自動車交通、国際自動車(km)はフルに運行を続ける一方、大和自動車交通は乗務員への感染を憂慮し、引き続き出番数を半分に減らす。飲食店の営業時間短縮で需要の激減が予想される中、東京ハイヤー・タクシー協会(川鍋一朗会長)は、医療従事者らを輸送する必要があるとして、各社に供給の確保を求めた。
  • 中部運輸局長に嘉村氏 国交省人事、自動車局旅客課長に大辻氏
  • 東京・八重洲に新高速バスターミナル建設 京王電鉄バスが運営
  • 栃木県でタクシー運賃改定、初乗り500円・加算100円に
  • 緊急事態宣言、営業環境に厳しさ 都内主要駅で個人タクシー事業者に聞く










バナースペース

株式会社東京交通新聞社

〒160-0022
東京都新宿区新宿2‐13‐10

TEL 03-3352-2181(代)
FAX 03-3352-2186