本文へスキップ

主なニュース(2021年2月1日)


       
  • 「ライドシェア合法化議論、当面再発せず」 国交省・秡川自動車局長が見解
     国土交通省の秡川直也自動車局長は1月27日、専門紙との定例会見で、自家用車ライドシェアの合法化に向けた議論は日本では当面、再発しないとの認識を明言した。赤羽一嘉国交相、河野太郎行政改革・規制改革担当相、平井卓也デジタル改革担当相の三者会談(1月18日付一部既報)の「事前レク」(事情説明)に触れ、「河野大臣が明確に『ああいう(米国の)Uber(ウーバー)みたいな素人(ドライバー)を使ったライドシェアは日本になじまないし、やれと言うつもりはない。タクシーのいろいろなサービスが柔軟になっていけば、それが日本のあり方ではないか』と言っていた」と明かした。
  • 東京ハイヤー・タクシー協会の富田総務委員長、慰留を固辞
  • バス・トラックの冬タイヤ、溝確認を義務化 国交省、大規模立ち往生受け
  • 沖縄・宮古島でMaaS実験 相乗りタクシーや定額サービスなど
  • 全国の個人タクシー団体、コロナ陽性判明時の対応は










バナースペース

株式会社東京交通新聞社

〒160-0022
東京都新宿区新宿2‐13‐10

TEL 03-3352-2181(代)
FAX 03-3352-2186