本文へスキップ

主なニュース(2021年2月8日)


       
  • コロナ禍、乗合バス運賃値上げを困難視 東京バス協会の山口会長
     東京バス協会の山口哲生会長(東急バス社長=日本バス協会副会長)ら幹部と専門紙記者会との懇談会が4日、東京・初台TNビルで開かれ、山口会長は、新型コロナウイルス禍の乗合(路線)バス事業の回復策の一つとして取り沙汰される上限運賃改定の是非について、「本則の改定(運賃本体の値上げ)、付加サービスの緩和、シルバーパス(福祉乗車証)算定基準の見直しの三つのパターンが考えられるが、値上げは一番難しいと感じる。国民生活全体の中で『大変なのは、お前のところだけではない』となりそうだ」と困難視した。貸切バスでは当面、学校関連の送迎に力を入れる方針が示された。
  • 次期「交通基本計画」概要案提示 社整審・交政審小委
  • 路線バス乗務員研修講座をUSBに収録 観光ビジネスコンサルタンツが発売
  • 広三自動車など、広島のタクシー3社が事前確定運賃導入
  • 政府コロナ対策一時金、対象地域は全国に 個人タクシーは最大30万円に増額










バナースペース

株式会社東京交通新聞社

〒160-0022
東京都新宿区新宿2‐13‐10

TEL 03-3352-2181(代)
FAX 03-3352-2186