本文へスキップ

主なニュース(2021年3月29日)


       
  • バス・タクシー「IT点呼」、22年度から全社に容認
     国土交通省は24日、バス・タクシー・トラック事業の運行管理高度化検討会(座長=寺田一薫・東京海洋大学大学院流通情報工学部門教授)の2020年度初会合をオンライン形式で開き、従来、優良な事業者に限り容認してきた「IT点呼(遠隔点呼)」を、高性能な点呼機器の使用を条件に22年度からすべての営業所に認める方針を確認した。実証実験を、業界・事業者の協力を得て来月スタートさせる。機器類の性能要件作りに入る。
  • 千葉・ベイサイドHDグループ、タクシー30台で東京再進出
  • コロナワクチン接種でバスの有効活用を 日本バス協会、国に働きかけ依頼
  • 遠距離割引見直しなど運賃のあり方調査へ 大阪タクシー協会
  • ホームページ刷新、イメージキャラクター活用も 日個連東京都営業協組が営業強化策










バナースペース

株式会社東京交通新聞社

〒160-0022
東京都新宿区新宿2‐13‐10

TEL 03-3352-2181(代)
FAX 03-3352-2186