本文へスキップ

主なニュース(2021年4月26日)


       
  • コロナワクチン接種、全国32市町村がバス・タクシー活用
     国土交通省の秡川直也自動車局長は23日、専門紙との定例会見で、高齢者を対象とした新型コロナウイルスのワクチン接種で、バス・タクシーの活用を検討している自治体が3月末現在、全国で32市町村あることを明らかにした。「事例は全国のバス協会、タクシー協会に流し、地方運輸局と支局で情報共有している。運輸局と事業者が一緒になって、まだ動きのない自治体に働きかけてもらえれば」と今後の広がりに期待した。大津市や宮崎市などが計画し、東京都調布市は22日、接種者にタクシー券を配布し始めた。
  • 女性タクシー経営者の会、新会長に八洲自動車の永峯社長
  • 貸切バス回復、GoTo頼み 日本バス協会記者懇、「バスジョブ」入社91人
  • 「事業継続が未来へつなぐ」 高澤・宮城県タクシー協会仙台総支部長に聞く
  • 都内個人タクシー数、1976年のピーク時と比べ半減 法人タクシーの台数は増加










バナースペース

株式会社東京交通新聞社

〒160-0022
東京都新宿区新宿2‐13‐10

TEL 03-3352-2181(代)
FAX 03-3352-2186