本文へスキップ

主なニュース(2021年10月4日)


       
  • タクシー変動運賃実験、MoTとウーバーが名乗り
     国土交通省が主導するタクシー運賃の「ダイナミックプライシング(変動価格制)」の実証実験に、「Mobility Technologies」(モビリティテクノロジーズ=MoT、東京・港区、中島宏社長)と、米Uber(ウーバー)の日本法人、ウーバージャパン(港区、山中志郎モビリティ事業ゼネラルマネージャー)の配車アプリ2社が名乗りを上げた。同省と両社は今月から来月にかけて実験を展開し、天気や時間帯、曜日によって2割増しに高くしたり、1割引きにしたりして移動需要の動向を探る。
  • 都内大手タクシーで内定式 日本交通は過去最多446人
  • 京王バス、「渋谷−新宿−新橋」路線開設 燃料電池車を投入
  • 名古屋や岐阜などタクシー準特定地域に指定
  • 東京旅客個人タクシー協会、脳ドック健診促進










バナースペース

株式会社東京交通新聞社

〒160-0022
東京都新宿区新宿2‐13‐10

TEL 03-3352-2181(代)
FAX 03-3352-2186