本文へスキップ

主なニュース(2021年11月22日)


       
  • 政府経済対策閣議決定、持続可能な地域公共交通実現支援
     新型コロナウイルス禍を受けた政府の新たな経済対策が19日、閣議決定された。バス・タクシー関係では「地域のくらしを創るサステイナブルな(持続可能な)地域公共交通の実現」を掲げ、強力に支援する方針を打ち出した。観光立国政策や燃料高騰対策などの中で講じていく。国内旅行需要を回復させ、地方の活性化につなげる「Go Toトラベル」キャンペーンの再開も明記。「観光・運輸業消費喚起事業給付金」として展開する。対策の裏付けとなる2021年度補正予算案の決定は26日の予定で、政府は来月中旬の臨時国会での成立を目指す。
  • タクシー営収10月全国平均、コロナ前比73・5%
  • 房総−関西ルートに高速バス運行 大新東が業界初
  • 神奈川・小田原交通圏、来年2月にタクシー初乗り短縮運賃実施へ
  • 都内個人タクシー交通共済2団体、事故じゃっ起者データ共有










バナースペース

株式会社東京交通新聞社

〒160-0022
東京都新宿区新宿2‐13‐10

TEL 03-3352-2181(代)
FAX 03-3352-2186